Bjørklund チーズスライサー
1925年にノルウェーで創業し、世界で最初にこの形のチーズスライサーを作ったメーカー、ビョークルン社。創業者のThor Bjørklund(トール・ビョークルン)が通常のナイフでチーズを切るたびに不満を感じていたことから、このデザインは誕生しました。 北欧ではチーズやオープンサンドをよく食べるので、薄くチーズをスライスできるチーズスライサーは必需品。チーズの表面にスライサーをあてて手前側に引くと、簡単にスライスでき、チーズがヘラの上に乗るのでサーブしやすいです。手の角度や力の入れ加減で厚さが変わります。チーズが大好きな方、ぜひお試しください。

商品名 Bjørklund チーズスライサー
サイズ 長さ 222 × 幅 75 mm
材 質 本体:ステンレス
柄:オーク  
生産国 ノルウェー
価 格

3,080円(税込)

購入数
up down
いっしょにお勧めしたい商品