目ザル
信州・戸隠で400年の歴史がある根曲竹細工の目ザルです。戸隠の山から切り出した竹の皮を使い、職人の中川綱昌さんが手作業でつくっています。「根曲竹」は信州、東北、北海道など雪深い地域で育つ日本特産の笹。曲げに強く水に丈夫で籠物細工に適しているため伝統工芸に用いられてきました。最初緑っぽい色をしていますが、長く使うほど色合いが落ち着いて馴染んできます。実用的なだけでなく、美しさも兼ね備えた竹細工です。網み目が美しい目ザルは、天ぷらや野菜を盛るお皿としてだけでなく壁にかけてオブジェにするのもオススメです。本来は竹のツヤのない面がかごの表になるように編まれていますが、竹の編み目の美しさがより出るよう、特別にツヤの面を表にしてつくっていただいています。

※自然素材のため、小さくささくれ立った箇所もあります。
※手作業でつくられているので大きさは目安です。
商品名 目ザル
サイズ 直径 250 × 厚み 20 mm
材 質
生産国 日本
価 格

2,640円(税込)

購入数
up down
現在の在庫数は 2 個です
いっしょにお勧めしたい商品