フィンランドの蚊取り線香入れ
ヘルシンキに買い付けに行くと、港近くのアンティークマーケットでちょっとしたおやつになりそうなフルーツを売っている屋台が一緒に並んでいます。そのお店で、おじさんがてきとうにざくっとサクランボをすくって袋に入れてくれるとき、いつも目にしていたブリキの計量マグカップ。(たぶん)ヘルシンキ周辺の、そんなブリキの計量カップを一手に生産している(という)フィンランドのブリキ職人さんがつくる蚊取り線香入れです。さわやかなイメージのフィンランドの森や湖ですが、実は夏になると蚊がたくさん飛んでいてとてもやっかいです。だからサマーコテージに出かけるときは、フィンランド人も渦巻き型の緑の蚊取り線香を買ってせっせと燃やしています。意外なフィンランドと日本の共通点を、この蚊取り線香入れで楽しんでください。

商品名 フィンランドの蚊取り線香入れ
サイズ ハンドルを入れた長さ 150 × 直径 130 × 高さ 57 mm
材 質 ブリキ、はんだ
生産国 フィンランド
価 格

3,780円(税込)

購入数
up down
いっしょにお勧めしたい商品